簡単にダイエットできます ! カロリーを気にするな !

 

突然ですが、あなたは、情報というものをどのように考えていますか ?

それは時には有難いものであり、時には私達を悩ませるものでもありますよね?

 

今や世界は情報社会なので、あなたもネットから色々な情報を仕入れたりして、もしかしたらある程度の社会の「裏」を知っているのかもしれません。

 

政治の世界や金融の世界、また食品業界、製薬会社、防衛産業(戦争産業)の行きつくところはみんな同じで共通しています。

この件に関しては、ここでは詳しく書きませんが・・・ただ、私達は、間違った情報にたくさん騙されて踊らされています。

 

日々、入ってくる情報に振り回されていたり、情報そのものが間違っていたりすることも多々あります。

 

その中でも「ダイエット」に関することは、本当に今まで色々な情報に惑わされてきました。

 

今でもそれは止まらず、どんなメディアでも「ダイエット」というキーワードが頻繁に出てきますよね。

 

でも、本当に痩せましたか ?

もしかしたら、一時的にダイエットに成功したとしても、すぐにリバウンドしてしまっていませんか ?

 

以前の私もそうでした。

ありとあらゆるダイエットや健康法を信じ、実践していた時があります。

でも、一向に痩せませんでしたし、健康にもなれませんでした。

 

それが、今ではどちらも全く悩んでいません !!

こんなに簡単だったなんて・・・!!   信じられないくらいです。

 

 

あなたは「太る」と聞くとどんなことを思い浮かべますか?
「カロリー」「脂肪分」「油は太る」などではないでしょうか?

 

「カロリーが低いものを食べたら痩せる」とか「油を控えたら痩せる」などの言葉をよく聞いたことがあるかと思います。
レストランでも、親切なことにカロリー表示があったりしますよね。

 

また、ダイエットに挑戦したことがある人なら、一度は「低カロリー食」「低脂肪食」「ノンオイル食」などを経験したことがあるのではないでしょうか?

 

でも、ご存知ですか?
痩せるのにカロリーや脂肪は全く関係ないんですよね。

 

 

そこで、ここに興味深い研究があるんです。
2013年にハーバード大学で発表された研究報告なのですが、

 

12週間に渡って「炭水化物をたくさん食べたグループ」「炭水化物を食べずに脂質を含む食物をたくさん摂り続けたグループ」で体重の変化を比較してみました。

 

摂取カロリーだけで比較すると、脂質をたくさん食べていたグループの方が炭水化物をたくさん食べたグループよりも25000kcalも多く摂っていました。(12週間の合計)

 

結局、実験結果はどうなったかというと脂質をたくさん摂り続けたグループは、高カロリーの脂質を摂り続けたのにも関わらず、体重はどちらも差がなかったそうです。

 

つまり高カロリーの脂質をたくさん摂っても、脂質が体重を増やすわけではないということです。

 

 

巷では、カロリーカロリーと言ってカロリーにこだわっていますが、それは間違いで大切なのは、「カロリーの数字ではなく、何を食べるか」なんですよね。

 

でも、カロリー(脂質)を摂ると満腹感があるので、ダイエットの苦痛が少ないです。
やっぱり空腹を感じないで痩せたいというのが、みんなの願いのようです。

 

脂質は、いくら食べても太りません。 安心して摂ってください。

脂質は人間の体には必要です。脳もほとんどが脂質でできています。

 

では、満腹感を感じながら痩せようと思ったらどうすればいいのでしょうか?

それはとっても単純です。

 

「肉、魚、卵と良質な油(ココナッツオイル、MCTオイル、バター、ギー、亜麻仁油)などをたっぷり摂って満腹感を得ながら、糖質を控える。」

これでいとも簡単に痩せられます。

 

 

何が人を太らせるのかというと、「インスリン」です。
インスリンは、糖が余ると血中の糖をつかんで脂肪細胞にせっせと運びます。
インスリンを大量に出させる食物とは「糖質」です。糖質とは炭水化物、砂糖、芋、かぼちゃなどですよね。

 

それとは逆にインスリンを刺激しない食べ物をたくさん食べていると太らないのです。
インスリンを刺激しない食べ物とはたんぱく質と脂質です。

 

ということは、カロリーが高い低いではなく、たんぱく質、脂質中心の食事にすれば、お腹一杯になりながら痩せられるということです。

体重を気にしている人は試してみて下さいね !

 

 

 

i32nfwwr_ywwqmz1480390263_1480390985

コメントを残す

このページの先頭へ