リーキーガットの原因とその症状をを改善する方法

 

最近、やっと日本でも「リーキーガット症候群」について知られるようになってきましたね。

今までリーキーガットについては、一部の健康志向の人しか知らないという感じでしたが、健康になるには腸内環境を整えないといけないということがわかってきて、徐々にリーキーガットが知られるようになりました。

 

●リーキーガットとは・・・??

小腸の粘膜が弱って、隙間ができる
      ↓
有害物質や未消化の物が緩んだ隙間から入り込んでくる
      ↓
入り込んできた異物が血液に漏れる
      ↓
抗体が働き攻撃を仕掛ける
      ↓
体内炎症が起こる
      ↓
疲労、肌荒れ、アレルギー、消化不良、慢性病など様々な症状を起こす

こういうことです。

 

アメリカでは、もう随分前からリーキーガットについては研究がされていました。そのためのサプリメントや専門医もたくさん存在しています。

アメリカ人の8割はリーキーガットだと言われているので、アメリカと同じような物を食べている日本人もおそらく同じように7割くらいはリーキーガットでしょうね。

 

●リーキーガットを作る原因 

① 薬(抗生物質、抗炎症薬、抗がん剤 など)
② イースト、アルコール
③ カビ
④ グルテン(小麦に含まれるタンパク質)
⑤ 精製された砂糖
⑥ GMO 遺伝子組み換え食品
⑦ 質の悪い乳製品(ホルモン剤、抗生剤添加)

など

これらを避けるのは大変難しい世の中になってしまいましたね。でも、避ける努力をして行かないと、知らない内に慢性病になってしまい、生活の質を落としかねません。

 

風邪を引いたくらいで病院へ行って抗生剤をもらって飲むのが当たり前になっている。この抗生剤(ANTI-BIOTICS)を一度飲んだらどれだけの善玉菌が死ぬか知っていますか ?  そんなことをしてたら、私達の身体の免疫はどんどん無くなっていきますよ。

 

それに、今の世の中、小麦製品だらけでこれを避けるのは本当に大変です。外食をすればほぼ小麦を食べることになってしまいます。それも遺伝子組み換え作物の小麦を食べることになります。グルテンばかり摂っているから腸に問題が起きるんです。

 

またどこに行っても、精製された砂糖がたっぷり入った美味しい食べ物の誘惑にさらされています。24時間いつでも手に入りますよね。

 

知らず知らずのうちにホルモンを打って無理やり大きく育てられた牛の乳を摂り、遺伝子組み換え食品を食べ、簡単だからと甘いスイーツやパンをお昼ご飯代わりに食べ、これで私達の腸が健康でいられるわけはありません。でも、私達は今までこれらの物が毒だと知らずに何年も食べてきました。

 

腸に隙間ができて漏れていると、いくら良いサプリを摂ったとしても、栄養のあるものを選んで食べたとしても、吸収できませんから意味がないんですよね。

 

なので、何よりもまずは腸の改善に取り組むべきです ! 腸が健康でないと本当に健康にはなれないです。アメリカのリーキーガットの専門医であるDr.Axeも「まず腸の漏れの原因となっているものを避け、粘膜を強めることが改善への第一歩」と言い続けています。

 

では、どうやってリーキーガット症候群を改善するのか ? 

****************************************************

リーキーガット症候群を改善する4つのステップ

1    腸にダメージを与える食品や要因を取り除く
2   腸を癒してくれる食品を食べる
3   サプリメントで修復する
4   プロバイオティクスで腸内細菌のバランスを整える

****************************************************

①腸にダメージを与える食品って何?

・発芽していない穀物に含まれるたん白質
・遺伝子組み換え作物
・乳製品
・砂糖

 

発芽していない穀物にはフィチンやレクチンという物質が大量に含まれています。フィチンレクチンは、植物がカビや寄生虫などの外敵から身を守るためのものです。

腸の内層は、食物を分解するために糖を含んだ細胞で覆われているのですが、レクチンが、もしその糖分を含んだ細胞の近くにいくと、細胞を攻撃してしまい、腸の内層にダメージを与えます。

レクチンは穀物だけでなく、ナス科の食物などに含まれており、食べる量が少なければ問題はないのですが、小麦、米、スペルトコムギ(ヨーロッパの家畜用飼料)、大豆のように大量のレクチンを含んでいる食品の場合は問題となります。

ですが、フィチンとレクチンは、穀物を発芽させたり、発酵させたりすると、完全ではありませんが減少するので消化しやすくなります。

グルテンは小麦に多く含まれているたんぱく質ですが、このグルテンは腸にダメージを与える代表的なものです。小麦は砂糖と同じで中毒性があるのでこの際、ある一定期間だけでも絶ってしまうことが良いと思います。

また改善したら時々なら食べられるようになります。(小麦アレルギーの人以外)

牛乳の中のカゼインというたん白質が腸にダメージを与えます。巷では良いと言われている低温殺菌もそのプロセスで活性酵素を破壊してしまい、ラクトースのような糖を、消化されにくくするので、乳製品を摂りたいのなら生乳が良いと思います。

砂糖ほど身体に害のあるものはないでしょう。これは食物ではなく毒物と言っても過言ではありません。でも、私達にとっては魅力的なものでもあります。だから、なかなか辞めることができません。しかし、砂糖は酵母菌、カンジダ、悪玉菌のエサとなるので、腸に最も悪い影響を与えてしまいます。砂糖によって作られた悪玉菌が健康な細胞を破壊し、腸に穴をあけてしまう主犯なのです。

 

リーキーガットを作ってしまう要因とは?

化学物質と毒素とは私達の生活の中に当たり前のようにある抗生物質、農薬、水道水、アスピリン、非ステロイド性消炎鎮痛剤(インドメタシン・イブプロフェン・ジクロフェナクナトリウムなど)などです。これらによって善玉菌と悪玉菌のバランスが悪くなり、悪玉菌が増えすぎてしまいます。

ストレスがあると、徐々に免疫力が弱まり、悪玉菌を払いのける力が不足してきます。それによって悪玉菌が優勢になり炎症やリーキーガットが起こります。ストレスを減らすように十分な睡眠をとる、きちんと休む、楽しくなる人と楽しいことをするなど工夫して生活することが大事です。

 

②腸を癒してくれる食品を食べる

腸を癒す5つの食品

1  ボーンブロス(骨スープ)
ボーンブロスは腸を修復するNo1の食品です。ボーンブロスから摂れるコラーゲンはプロリン、グリシンといった、ダメージを受けた細胞壁を癒す成分を含んでいます。

2  発酵乳製品(ラクトバチルス、ラクトコッカスなどの乳酸菌で発酵されている乳製品)生の発酵乳製品は、腸を癒すプロバイオティクスと短鎖脂肪酸の両方が含まれています。ケフィア、ヨーグルト、amasi(南アフリカで人気の発酵ミルク)、バター、生チーズなどがよいですよ。

3  発酵野菜
発酵野菜には腸管内のpHバランスを整える有機酸と腸をサポートするプロバイオティクスが 含まれています。ザワークラウト、キムチ、ピクルス、ぬか漬けなどがあります。

4  ココナッツ製品
ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸は、ほかの脂肪より消化されやすいので、リーキーガットに適しています。ココナッツケフィア

をご存知ですか?ココナッツケフィアにはプロバイオティクスも含まれており、腸の健康にとても良いです。

ココナッツケフィアは今、アメリカで流行っていてココナッツウォーターとケフィアで作るそうですが、私は、ココナッツミルクとケフィアで作っています。美味しいですよ~♪

自家製ココナッツケフィアを作ってスーパーフードのRAWマキベリーパウダーを掛けて食べています。ベリー類が手に入りにくい日本でもこのフリーズドライ製法なら、RAWで食べる時の栄養素もそのまま生きています。

アメリカのsunfoodローカカオ、ロークコの実、アサイパウダーなどのスーパーフードが日本の半額、または半額以下で買えますよ。私は、ここの常連です。抗酸化、抗酸化 !

5  発芽種子
チアシード、フラックスシード(亜麻仁)、ハンプシードなどの発芽種子は食物繊維が豊富で、善玉菌を増やす助けとなります。必ず水に浸けて発芽させてくださいね。でも、もしリーキーガットがひどい場合には、蒸し野菜やフルーツから繊維を摂ったほうがよいでしょう。

6  オメガ3脂肪酸

抗炎症効果があります。牧草飼育の牛肉(グラスフェッド牛)、羊肉、鮭、青背の魚に含まれています。

 

③リーキーガットを改善するサプリメントTOP5

1  プロバイオティクス  (善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす。高品質なものを摂る)

2  L-グルタミン(抗炎症、修復の効果。細胞壁を保護し毒を通さなくする)

3  消化酵素 (食物が完全に消化するまで助ける。未消化のたんぱく質などが腸壁にダメージを与えるのを防ぐ)

4  ケルセチン(腸のバリア機能を改善させる。腸の漏れをふさぐ。潰瘍性大腸炎に効果あり)

5 リコリスルート(甘草)(胃酸の分泌を高める。ストレスから起きているリーキーガットに有効)

 

④プロバイオティクスで腸内細菌のバランスを整える

プロバイオティクスは色々なものがたくさん出ていますがクオリティーの高さと菌の数がいくら入っているかで決まります。

リーキーガットを改善するには、最低菌の数が500億個は必要でしょう。

************************************

私が飲んでいるお勧めのプロバイオティクスはリーキーガットの研究ではNo1だと言われているDr.Axeが作った「SBO Probiotics」「Multi Collagen Protain」「Leaky Gut Repair」という「リーキーガットに特化した3点セット」です。

 

SBOプロバイオティクスは土壌由来菌から作られていて、乳酸菌由来のプロバイオティクスのように胃酸で壊されることはありません。善玉菌を全て腸まで送り届けることができます。また、乳酸菌だけではなく、発芽させた植物など数種類のパワフルな菌が添加されており、それらが腸の中で集落(CFU)を作ります。

CFUとは菌の集落の単位のことで、一般で売られている菌の数が50億とか500億というのではなく、菌が作った集落が500億入っていますというレべルです。

コラーゲンもⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅴ、Ⅹというコラーゲンのタイプがすべて入っており、腸の内壁を保護しますし、コラーゲンとプロテインによって美しい美肌を作ることができます。コラーゲンでリーキーガットに必要な L-グルタミン、プロリン、グリシン、アルギニンを摂ることができます。

リーキーガットリペアは処方箋グレードで、腸を修復するL-グルタミン、甘草(根)、アルテア(根)などが入っています。またミネラル、滋養強壮きのこ、藻類なども含まれています。

成分を見れば自然から採取された素晴らしい成分が盛りだくさんです。贅沢な成分を盛り込んだこの3点で、リーキーガットをスピーディーに修復します。私はもう6ヶ月連続で飲んでいますが、お腹の調子は絶好調です。便の色が変わるので効果がすぐにわかりました。

消化吸収が上手く行っていると身体が疲れないですね。

 

リーキーガットを改善したいけど、うまくいかない方、どうすればいいのかわからない方、食事に気を付けたいけど時間がない方、サプリメントで一気に改善したい方には「リーキーガット3点セット」がお勧めです。これで一気に短期間で改善してみてください。

私のSHOP「Venera」で紹介しています。Veneraでは、アメリカでしか買えないDr .Axeのサプリを日本へいち早く海外発送しています。

日本ではリーキーガットに特化したサプリは販売されていませんので、皆さんに喜んで頂いております。

他にも水素やケイ素にちなんだものなど健康効果の優れたものだけを紹介しています。これからもっと高品質なものをアップしていきますので、たまに見に来てくださいね ♪

 

 

 

 

i32nfwwr_ywwqmz1480390263_1480390985

2 Responses to “リーキーガットの原因とその症状をを改善する方法”

  1. hert8813 より:

    こんにちは!

    「リーキーガット3点セット」、魅力的です。

    この3点セットのうち、甘草を含んでいるのは、どの商品でしょうか?

    私は甘草にアレルギーがあって、甘草が入った漢方薬をたった1包のんでショック症状で危うく死にそうになったことがありますので、その品は避けたいです。(漢方に詳しい内科医が処方して下さったのですが。体質って怖いですね、医師も体質にはかてません。)

    コラーゲン、消化酵素、アシドフィルス・ビフィズス(いずれもアメリカの物)の3品をとっていますが、一番最後のサプリが「乳酸菌由来」かどうかまでは注意を払っていませんでした。

    リーキーガットを癒すには、乳酸菌由来ではなくて且つ「500億個」以上のモノが適切なのですね~。良いコトを教えて戴きました。ありがとう御座いました。

    • iori より:

      お問合せありがとうございました。

      甘草は、リーキーガットリペアーに含まれております。
      もし、宜しければご購入前に他の2点もDr.Axeの会社にお問合せできます。
      回答は、いつも2、3日くらいですね。

      これほどのサプリメントは日本にはありませんよね。
      SBO Probioticsは500個の集落ですから、とてつもない菌の数です。
      それが胃酸で壊れずに腸まで達するのでリーキーガットの改善が速いんですよ。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ